ゴムシャーリングでフリル*

次回作る予定の作品のために、フリルを作りました。


フリル…男児しかいない我が家には縁のないもの…と思って
今まで作品にほとんど使ったことがなかったので、
どう作ろうか…といろいろ本を読んでみたり。

最初はよく本に載っているフリルの作り方

「上糸調子を強くして、針目を大きくしてシャーリングをかけながら縫う」やり方で。

a0113650_22452953.jpg


なんかちがーーーーーう!



で、試行錯誤の末、ゴムシャーリングのやり方でフリル作ってみました。

a0113650_2246153.jpg


あっなんだか理想どおり♪




並べるとこんな違いがあります。

a0113650_22462869.jpg


上が糸調子を調節してシャーリングしたもの
下がゴムシャーリングのもの

下のほうが落ち着いて、均等なフリルになりやすかったです。


やり方は自己流ですが

1 
a0113650_22474921.jpg

ジグザグミシンにします。

アデッソ2使用で ふり幅4・5 針目長さ 2 糸調子は自動です。

使用するゴムは4コールゴム。一番細くてソフトなものです。


2 
a0113650_22492360.jpg

好みの幅にバイアスで切った生地の端にゴムを留めます。

しっかり留めたほうが安心です・v・



3 
a0113650_22501836.jpg

ゴムを縫いこまないようにジグザグミシン。

ゴムの両端のところに針が落ちるようにします。

ここで縫い込んじゃうとゴムを引っ張ってシャーリングすることができなくなります。


4 
a0113650_22512213.jpg

裏から見るとこんな感じ。

左はゴムをかなり引っ張って縫い、右はゴムを引っ張らずに縫ったもの。

ゴムは引っ張って縫ったほうがキレイです。


5 
a0113650_22521516.jpg

表から見た感じ。

しっかりギャザーが寄って、ふりふりフリルができました。


好きなところで切ってもゴムが抜けてしまうこともなく(思い切り引っ張ったりしたら抜けるかもしれませんが)
長めに作っておくと使いやすいです。




以上、素人が試行錯誤でやってみたものですが、
もしかしたらメジャーな方法なのかも^^;

まぁ、でも自分用メモとして残しておきます。



くりっくで順位が決まります。

ぽちっと応援で元気がでます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]