カテゴリ:ハンドメイド小話( 3 )

いつも作っているリバティパッチンピン。

少しずつ作り方を変えたり、中に入れる芯地を変えたりして
やっと落ち着いたのでアップしてみようと思います。


いろんな作り方があるかと思いますが、
最近は「キルト芯はかなり厚め、裏は縫い処理」に落ち着きました。

用意するものは 

* 表生地、裏生地    お好きな布適量
* 両面テープ       少量(1センチ×1.5くらい?)
* パッチンピン      オークションや、ネットショップでいろいろなサイズが売っています。
* キルト芯        お好みの厚さで。 

あると便利     布用のり 裏生地を縫いとめるときの仮止めに使ったり出来ます。
            慣れるといらないかも。



*******************


1* まず型紙。今回は楕円パッチンピンです。

a0113650_23221614.jpg


型紙は適当な硬さのある厚紙が便利。
使用するピンの外周より気持ち小さめに作っておくと便利です。


2* 布を裁断。ここで使うと便利なのはフリクションボールペン。

a0113650_2322303.jpg



熱を加えると消えるフリクションボールペンをチャコペン代わりに。
型紙の周りより一センチほど縫い代を取った「表生地」
型紙の周りより 5ミリほど縫い代を取ってた「裏生地」



3* 表生地を縫います。 ぐし縫いです。


a0113650_23224450.jpg


表生地でくるむキルト芯は、わたしはドミット芯という
かなり厚手のものを使用しています。

幅は使いたいピンの幅より少し広いくらい、
楕円なので、両端のカーブにあたる部分は少し切り取っておきます。
キルト芯はだいたいの大きさでOK。




4* 重ねます。

a0113650_2323435.jpg




5* 縫い縮めます。3のときにタマ結びして糸を切ってしまわないように注意。


a0113650_23231876.jpg



ここで、3のときにぐし縫いした糸をガイド線に
コの字綴じをする要領で端から端まで縫います。
カーブのひだがよっている部分は糸を引いた圧力でつぶすようにするとキレイ。




6* 裏生地の用意です。 両面接着テープを貼り、図のように切込みを入れます。


a0113650_23233674.jpg



7* ぐし縫いした後、型紙をくるむように縫い縮めます。



a0113650_23234784.jpg


このとき、いわゆる「爪アイロン」でしっかり癖つけておくとあとが楽です。
裏生地を型紙でくるんだ後、
爪アイロンで跡をつけたら型紙ははずしてください*

両面テープは重ねる直前ではがします。
ほつれ止めと、裏生地を動かないようにするためです。





8* ピンに裏生地を縫いとめていきます。

a0113650_2324144.jpg


切り込みに、パッチンピンの挟むほうを差しこむようにして重ねます。
まつり縫いでOKです。
ピン本体より少し小さめに縫うとキレイ。



a0113650_2324217.jpg


画像が三角ピンですができあがり(笑)


5センチピンだと共布でもキレイにできますが
三センチピンだと小さいから裏布はフェルトにするとよさそう。






参考になりましたらうれしいです・v・



子育てスタイルに参加中♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]
いつの間にかくがつですね。

うだるような暑さは変わらず、まだ八月半ばなんじゃないかと錯覚しています。


8月縫ったモノ達

サルールパンツ ×3着 1.5m
スクエアパーカー ×1着 0.7m
インナーT ×2着  1m
カバーオール ×1着 0.7m
ふんわりパンツ ×3着 1.2m


合計5.1m


もっと縫えるようになりたいです。
目標は一月10m。
なかなかそうは行きませんが。



**********:*************



このブログのアクセス記録にある、検索ワードに変化が出てきました。


6月はイオンモールKYOTOのおかげで
検索ワード1~10位までが 「イオンモールKYOTO」がらみのもの


7月は なぜか「藤木直人」


8月、1位がとうとう


「nijiirodrops」になりました!



すごーい。今まで検索ワードに出たこともありませんでした。
もしかすると「nijiirodrops」という有名な別の何かがあるのかもしれませんが

このブログを検索してくださる方が増えたのかも。

と思うととてもうれしいです♪

*********:********:********:*********


またまたオークション出品中です。
こちらの80サイズのパンツ、お色違いで二品出品しています。
a0113650_17522211.jpg



こちらーーーーーーーーーーーー


もう九月になろうというのに毎日暑いですね。
少しずつ朝方夕方が涼しくなってきたものの、
気を緩めると夏バテしそうなわたしに応援クリックを!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]
次回作る予定の作品のために、フリルを作りました。


フリル…男児しかいない我が家には縁のないもの…と思って
今まで作品にほとんど使ったことがなかったので、
どう作ろうか…といろいろ本を読んでみたり。

最初はよく本に載っているフリルの作り方

「上糸調子を強くして、針目を大きくしてシャーリングをかけながら縫う」やり方で。

a0113650_22452953.jpg


なんかちがーーーーーう!



で、試行錯誤の末、ゴムシャーリングのやり方でフリル作ってみました。

a0113650_2246153.jpg


あっなんだか理想どおり♪




並べるとこんな違いがあります。

a0113650_22462869.jpg


上が糸調子を調節してシャーリングしたもの
下がゴムシャーリングのもの

下のほうが落ち着いて、均等なフリルになりやすかったです。


やり方は自己流ですが

1 
a0113650_22474921.jpg

ジグザグミシンにします。

アデッソ2使用で ふり幅4・5 針目長さ 2 糸調子は自動です。

使用するゴムは4コールゴム。一番細くてソフトなものです。


2 
a0113650_22492360.jpg

好みの幅にバイアスで切った生地の端にゴムを留めます。

しっかり留めたほうが安心です・v・



3 
a0113650_22501836.jpg

ゴムを縫いこまないようにジグザグミシン。

ゴムの両端のところに針が落ちるようにします。

ここで縫い込んじゃうとゴムを引っ張ってシャーリングすることができなくなります。


4 
a0113650_22512213.jpg

裏から見るとこんな感じ。

左はゴムをかなり引っ張って縫い、右はゴムを引っ張らずに縫ったもの。

ゴムは引っ張って縫ったほうがキレイです。


5 
a0113650_22521516.jpg

表から見た感じ。

しっかりギャザーが寄って、ふりふりフリルができました。


好きなところで切ってもゴムが抜けてしまうこともなく(思い切り引っ張ったりしたら抜けるかもしれませんが)
長めに作っておくと使いやすいです。




以上、素人が試行錯誤でやってみたものですが、
もしかしたらメジャーな方法なのかも^^;

まぁ、でも自分用メモとして残しておきます。



くりっくで順位が決まります。

ぽちっと応援で元気がでます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]